一覧

人を巻き込む話し方<基礎編>

こんにちは!
成田万寿美です。

先日、ある企業様で、プロ講師向けの、
「人を巻き込む話し方」研修をさせて頂きました。

3時間の集中トレーニングで、
伝え方や、話し方、立ち居振る舞いなど、具体的なスキルを、
繰り返し実践していただきましたが・・・

実は、それだけでは、
聴衆を巻き込む程の力にはなりません。

人を巻きもむ力のある人」が持っている ”3要素”
がなければ、伝わるものも伝わらないのです。

それは、何でしょうか?

答えは・・・
姿勢」と「笑顔」と「伝わる声」です。

どんな良い話も、これなくしては相手に届きません。

毅然とした”立ち姿と身のこなし”
一人一人に向ける”笑顔とアイコンタクト”
ストレスを感じさせない”聴き取りやすい声”

これがあれば、
上手な話し方でなくても、にじみ出るオーラーが人を惹き付けます。

先日の研修でも、伝え方のスキルを磨きながら、
このことを繰り返し意識していただきました。

最初は出なかった声も、だんだん出るようになると、
自然と笑顔があふれ、最後の美しいお辞儀まで意識が行き届くと、
まったく印象が変わり、自信すら感じられます。

話しの最後は特に大切です。

美しい姿勢でゆっくり頭を下げ、顔を上げた時は
もう一度、笑顔でアイコンタクトしましょう。

聴き手は、拍手するタイミングが欲しいものです。
そして、拍手する行動が脳を刺激して、満足感に変わります。

どんな素晴らしい原稿より、
「姿勢」と「笑顔」と「伝わる声」

人前で話す人の<基礎編>です。

話しべたなんて、気にすることはありません!
この3つを身に付ければ、
あなたの印象が変わり、言葉が相手に届きますよ。

 

成田万寿美

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA